2018年03月12日

遮熱塗料の基本的効果について。【さいたまのリフォーム屋】さいたま市 ・リフォーム

さいたま市・リフォーム・外壁塗装・オール電化【さいたまのリフォーム屋・朝日リノベーション】のブログにようこそ!

この数年、あまりに夏が暑いので、遮熱塗料をたまに使用している。

屋根用の遮熱塗料は使用するが、外壁用は費用対効果の面でほとんど使用していない。

データ上では屋根に遮熱塗料を使用した場合、屋根の表面温度が最大20度下がるという。

実際の室温の差は3〜5度といった所である。

3〜5度室温を下げるのにはエアコンをフル稼働させなければいけないので、それなりの効果は期待できます。



遮熱塗料の基本的効果について(屋根用)

遮熱塗料とは、住宅の屋根に塗装するだけで省エネ効果がある塗料で、夏期の太陽熱を反射させ、表面温度の上昇を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。

ただ注意していただきたいことは、遮熱効果で冷房費の節約(省エネ)に役立ちますが、断熱材とは違うので冬場の室内温度を保温する効果はありません。


今日もまた【さいたまのリフォーム屋・朝日リノベーション】のブログに来てくれた方々、本当にありがとうございます。

ホームページURL(こちらも、是非見に来てください。
ご質問・ご相談はホームページのMAILから、お受けいたします。)

http://asa-reno.sakura.ne.jp/

↓最後に、こちらの2つをポチっと応援して頂けたら、嬉しいです!!
(わざわざ見に来て頂いて有難うございます。ついでにポチッと押して帰って下さい。)
http://blogrank.toremaga.com/upd_auth/0522749173/gTOBG3.html
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
http://blogrank.toremaga.com/
posted by さいたま市・リフォーム・さいたまのリフォーム屋 朝日リノベーション at 06:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | くらし>住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: